歯の詰め物Facebook

0335738148

ご予約・お問い合わせ

Facebook

0335738148

歯の詰め物が取れた!
歯医者に行くまでに気をつけたい3つのこと

むし歯治療などで詰めた詰め物が、普段の生活の中で突然取れてしまったときどうしたら良いのでしょうか?
歯医者に行くまでにいくつか気をつけて欲しいポイントがありますのでご紹介いたします。

早く歯医者に行きましょう

image

行くまでに気をつけることはありますが、最も大事なのはすぐに歯医者に行くことです
後述の3つのことは、どうしても理由があり、歯医者にすぐに行けない場合に気をつけて欲しいポイントです。すぐに行ける場合はまず歯医者に行きましょう。基本的に歯医者は予約優先制である場合が多いので歯科医院で暫く待つこともありますが、急性症状は解決してもらえるはずです。

歯医者に行くまでに気をつけたい3つのこと

歯医者になかなか行けない場合には以下の様なことに気をつけて、できるだけ早めに歯医者へ行きましょう。

取れた詰め物は保管しましょう

image

取れた詰め物は容器などに入れ保管してください。
治療中の仮歯としてそのまま取り付けることが出来る場合があります。
ティッシュにくるんだりすると変形する可能性もありますので、容器などに入れて保管をお願いします。

取れた歯で噛まない

image

詰め物が取れた歯は脆い状態になっています。
固いものなど噛んでしまうと、歯が割れてしまうことがあります。割れてしまうと最悪の場合、抜歯の必要も出てきます。
また、詰め物が取れた部分に食べ物のカスもたまりやすいので注意しましょう。

いつも以上に歯磨きをし、熱い物や冷たい物を食べない

image

いつもよりも丁寧に歯磨きをしましょう。
先ほども書きましたが、詰め物がとれた歯は食べかすや汚れが非常に溜まりやすくなっています。
また、詰め物が取れた歯は刺激に敏感になります。温度差でも痛みを感じる場合がありますので注意しましょう。

そのまま放置するとどうなるのか

日常生活に支障もないし、忙しいなどの理由で、なかなか歯医者に行かずに放置しているとどうなるのでしょうか?

虫歯になります

歯は普段、エナメル質によって表面を守られています。
詰め物が取れた部分は治療によって削っているため、エナメル質がありません。そうすると、その下にある象牙質が露出します。象牙質は柔らかく、むし歯が進行しやすいです。
すぐにむし歯がどんどん進行するわけではありませんが、放って置くとどんどん重症化します。
歯の内側からむし歯が進行するため、あまりにも放置し過ぎると抜歯の可能性がでてきます。

見た目も良く長持ちするセラミックインレー

歯の自然な白い色調で、強度も優れたセラミックを使った治療を当院では行っております。
保険の銀のインレーに比べるとしっかりと歯に合うため、見た目も美しく、噛み心地もよく、むし歯にもなりにくいです。ご検討ください。

ページトップへ戻る