歯医者で銀歯を白い歯にFacebook

0335738148

ご予約・お問い合わせ

Facebook

0335738148

歯医者で銀歯を白い歯に!銀歯をかえる人の決断理由3つ

むし歯治療に銀歯を使うのは、治療費の安さが理由です。
昨今、美容や健康に対する意識が高まり、銀歯を白い歯にかえる方が増えてきています。銀歯を白い歯にかえた人はどんな理由で決断したのか。参考までに理由を3つご紹介いたします。

銀歯をセラミックにかえた理由

今まで銀歯だった人が、セラミックを使った白い歯にかえるにはどんな理由があったのでしょうか?

やっぱり美しい歯になりたい

image

大きく口をあけて笑うと歯の奥にきらりと光る銀歯。とっても小さな銀歯ですが、白い歯の中にあるとたった一つの銀歯でも非常に目立ってしまいます。
外国では銀歯は、歯の管理が出来ない「だらしない人」をイメージさせるようで銀歯治療は極力避けられます。
日本でも、昔は気にならなかった銀歯が、思春期を迎える時期やサービス業に就いたことをきっかけに、急に気になりだすというケースが増えています。銀歯が気になり、大きな口を開けるのをためらってしまうという方もいらっしゃいます。
銀歯を白い歯にかえることによってコンプレックスを解消して気持ち良く笑いましょう。

長持ちする歯にしたいから

image

銀歯は寿命が短いことをご存じですか?
通常、銀歯は2年~5年で寿命がくるといわれています。クラウンやブリッジには2年の保証がありますが、インレーには保証はありません。
この寿命が短い理由としては口腔内環境が挙げられます。
冷たい物や温かい物を摂取することにより、お口の中の温度は常に安定しません。
また、食事によってpHが変化するため、銀歯を少しずつ溶かしてしまいます。お口の中は変化の大きい環境なので、経年劣化があるということを覚えていてください。

金属アレルギーのリスクがあります

image

金属アレルギーという言葉をご存知でしょうか。貴金属のアクセサリーの身につけることで問題になるアレルギーです。
実は銀歯にも金属アレルギーになるリスクがあるのです。これは銀歯から溶け出す金属イオンが原因です。銀歯から溶け出した金属イオンは体の中に溜まっていき、やがてアレルギーを引き起こします。
症状としては、原因不明のかゆみやかぶれだけでなく、その他様々な症状が挙げられます。これらの症状は遅れて現れるので原因の究明が難しいとされています。金属アレルギー以外のアレルギーも誘発する場合があります。思い当たる方は一度、当院までご相談ください。

銀歯をセラミックにしてみませんか?

歯の自然な白い色調で、強度も優れたセラミックを使った治療を当院では行っております。
美しく、長持ちし、沢山のリスクを防げるセラミックへの取りかえも是非、ご検討ください。

ページトップへ戻る